11/2 8863レ機材輸送往路

例年盛夏を迎える時期になると演習目的で貨物列車により機材輸送する
のですが、今年(2011)は東日本大震災発生で被災地の救援優先の為か
その時期に走る情報は無く今年は無いんだろうなぁ・・・・と思っていた矢先
甲種輸送スジの8863レでチキが西下しているという情報が。

これまでこの手の列車というのは東から使用車両が回送されて輸送する
機材を乗せた後また東の目的地へ向かうというものでしたが、この列車の
運転そのものは機密とされているため、朝の時点では単なる回送だろうと
思っていました。

ところが昼休みの時点で情報を再確認すると、どうもチキに輸送している
機材が載っているということが判明。牽引機はサメの後期形ながらやはり
その積荷はどうやらキャタピラが付いた厳しいものらしい・・・・と。

時間が経って西へ向かうにつれて戦車が載ってるとかいう書き込みも゜O゜。
まぁ確かに演習なので戦車を運ぶ可能性も考えられるのですが、チキ車に
戦車が載せられるんだろうか?装甲車なら今まで何度かあったけどなぁ?
・・・・。とか思いながら仕事から帰宅。

岐阜タできっちり捉えられたいち氏からメールがあって21時前に来ることは
判っていたので瀬田駅西側の変電所ポイントへ。5099レや最近では広島の
公開PRヘッドマーク付で慣らした場所ですが、撮影相手は不利とも言える
EF66-100番台。果たしてうまく撮影出来るだろか・・・・。

結果はこうなりました。

20:51・・・・

8863レ
画像













編成撮り(最後尾まで写っているという意味で)は非常に微妙

画像













その後も流しながらシャッター

結果は中途半端としか言いようがありませんー_ー。ハイビームのせいで
釜番は全く写っていませんでした。前情報でEF66-125が牽引している事は
判ってはいるのですが、それが確認出来ないという点では撮影していても
記録の意味が・・・・。

夜間なのでヘッドライトが上向きになっているのはある意味仕方の無い話
ですが車両デザイン的に0番台よりも内側に寄せられたことで幻惑が強い
傾向になるのがJR型機関車の辛いところです。それは前回撮影結果から
百も承知だったはずなのにー_ー。

それよりもこの列車を撮影したかった理由は他にあったはず。そう積荷の
戦車もとい装甲車を確実に撮影しなくては意味が無かったのに、ピントが
甘い上に流し撮りで止めきれておらず完全に失敗の連続でした。

8863レはこの後膳所で1時間程の停車があるのは甲種の時とも変わりは
ありませんでしたが何故か追っかけることは考えず・・・・。

どうせ演習後にはまた同じ線路を戻ってくることが判っていたので条件の
悪い夜間に撮影するよりも、ある程度明るさが見込める早朝にリベンジを
した方が良い。

と、早くも復路撮影に頭の中は切り替わっていたのでした^O^;。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年05月07日 21:53
トラックバックしました。
宜しくお願いします。
2012年05月09日 23:19
トラックバック完了しました

この記事へのトラックバック