鉄(道)三昧 Part.II

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/25 新旧の京阪特急、時々エアライン

<<   作成日時 : 2013/09/01 23:26  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

当初30分程度のつもりで撮影に出掛けた京阪旧3000系姿に戻った8030系
特急でしたが、目論見が見事に外れリベンジするために4倍の時間を費やし
撮影を続行してしまいました。

撮影に選んだ場所は光線を考えると反対側の方が車体側面まで陽が当たり
順光で撮れる雰囲気だったのですが、現場に着いた時に見た紅葉した木の
鮮やかな色と京阪伝統の特急色とのコラボを取ったのでした。

しかしダイヤ的には30分で済むはずの撮影が2時間以上も費やさないと物に
出来なかったのは、ズバリ複々線区間故の対向被りによるものでした・・・・。

複々線区間での撮影で被りによる失敗撮影というのは、地元でもありますが
まさかこの京阪でもその洗礼を受けるとは・・・・。

双方の列車とも定時で運転している中での偶然の出来事ですから、どっちも
悪くないんですが・・・・(やっぱり悔しいものがありますよね。

結局は自分で何とかするしかない。訳で京都から折り返して来てさらにまた
京都へ向けて淀屋橋を出てくるまで居座る事に決めたんです。

そうと決めてから約1時間近くの間、普段は撮れるのか判らない城東貨物と
コラボしたりもありましたが、いよいよ長丁場な感じがしてきました。

14:21・・・・

2400系旧塗装 準急出町柳行
画像













先程、普通ではミスした2400系が短時間で!

どうやら2400系では新塗装化は鈍っているようです。こちらも初期と後期が
存在しますが、撮影した編成は後期形でした。

何で区別するのかというと屋根上に大きな違いがありますね。初期形では
パンタグラフが所謂デカパン、後期形ではクロスタイプとなっております。

後追いしか撮れなかった、普通の2400系もクロスパンタだったので後期形
でしたね。ひょっとすると初期形は改色されずに引退??。

その後やってきた普通は例の副票付7200系でした。7000系よりも早めに
折り返してきましたね。

14:22・・・・

7200系新塗装 普通出町柳行
画像













唯一の7両編成でした

出町柳行の普通になっていました。8両編成は急行、準急に入りますが
7両編成はローカル的運用が多いですね。

そしてその次にも例の副票付がやって来たのですが・・・・。

14:32・・・・

8000系新塗装 特急淀屋橋行、7000系 普通萱島行
画像













被った、というか並んだというか・・・・

今度はこういうタイミングになってしまいましたね。編成撮りは残念でしたが
停車中に見つけたドアステッカーを。

画像













ひらぱー開園100周年だそうで゜O゜

100年前というと1912年ですか。そんな昔から遊園地があったんですね<
枚方。

子供の頃に行ったきりですが、園内にはびわこ号が展示されていました。
まさかあれが石坂線を走るようになるとは、これまた驚きですわ゜O゜(まだ
暫く先の話ですが。

そして、あの悪夢の一時間後には8000系がやって来たのですが、これにも
副票が!。

14:39・・・・

8000系新塗装 特急出町柳行、もみじ副票付
画像













こじんまりとした印象の「もみじ」マークでした

画像













やっぱり追いかけてしまいます

新塗装に馴染んでいるという印象のマークでした。よーく見ないと付いてる
ことすら忘れてしまうくらい。

そういえば以前はこのもみじマーク付の臨時特急を橋本まで撮影に行った
記憶がありましたが、今回は単なる偶然の撮影でした・・・・。

もみじマーク付の特急が去ってすぐ、上空をジェット機が接近する騒音が。

14:40・・・・

画像













なかなかピントが合わず撮れた時は後姿にorz

この周辺では大阪空港へ降り立つ旅客機が着陸態勢で降下してくるので
結構大き目に撮影出来たりするのですが、普段やらない旅客機撮影など
したものですから、結果は・・・・。

ただ幸か不幸か、ちょうど垂直尾翼が写ったので、伝統の鶴丸で日航機と
判別出来ました(機体はB777?。

航路に高層マンションが無かったら、ずっとAFが逃し続けていたかもしれ
ませんがー_ー。

去っていく機影を追っかけつつも京阪本線の撮影に戻ります。

14:49・・・・

新3000系 特急出町柳行
画像













本日3回目(4回目?)となる新3000系・・・・

ずっと同じ構図での撮影ですがこれも本番のための練習台。しかし直後に
振り向くと、淀屋橋行が。

6000系新塗装 急行淀屋橋行
画像













なんとか並びが撮れました

これも早めに6000系が来ていたら、新3000系と被っていたかもしれず。

よく見れば反対側ホームの京都寄り先端にも人影が見えますね・・・・。

そして時刻は15時。

15:01・・・・

8000系新塗装 特急淀屋橋行
画像













光線的に不利なのは承知の上での撮影

京都を発って京橋へ向かっているはずの8030系を求めてか出町柳方面に
カメラを持った人影が増えつつありました。

そして暫く撮影はせずにじっとしていると、また上空に旅客機の騒音。

15:14・・・・

画像













今度はバッチリ撮れましたよ^O^v

垂直尾翼のANAよりも、機首サイドの787の文字がクッキリ。言うまでも
なくB787でした。

ちょっと手応えを感じた旅客機撮影でしたが、本命は旅客機ではなく京阪
特急ー_ー。そろそろ出町柳からの8030系が来ても可笑しくない時間。

すると京橋方から2200系新塗装が接近。しかし遠く関目方からは黄色い
顔が見えています・・・・。

15:21・・・・

旧3000系(8030系) 特急淀屋橋行ミシガン副票付
画像













後方に離合した2200系が僅かに写っています

画像













そして本番の予備で挑んだ後追い

この1本前の特急撮影時から反対側でちらほら撮影者が居るのを確認して
いましたが、果たして2200系との離合タイミングはどうだったのでしょうね。

しかし他人の心配は他所にして自分の撮影結果の心配をしなくては・・・・。
やはり光線は向こう側が順光なのは判っていましたが、この後折り返しを
撮影するには、少々不利ではないか?と思うほどビル影が伸びてきました。

太陽が高層マンション群に遮られ始めたので最悪ド逆光は免れそうですが
それと同時に紅葉した木に当たる光も少なくなっています。

11月下旬なのでそろそろ斜陽を気にしないといけなくなってきましたが、空に
目をやるとこれまた旅客機が・・・・。

15:28・・・・

画像













これはジェットではなくてプロペラ機

15:31・・・・

画像













今度はジェット機

続けて飛んできたANAとJALの旅客機。ANAはプロペラ機でしたが、
自分はエアラインには詳しくなくて機体が判りません(プロペラ機というと
YS11しか頭に浮かばず・・・・。

高速シャッターだったのでプロペラまでしっかり止まって写っていますが、
結構速い速度で通り過ぎていきました。

その次にやって来たのは先程の鶴丸ではなくて垂直尾翼が赤くなってる
B777?でした。

JAL系列の旅客機というと海外出張時にお世話になったB747がこの色
だったので懐かしさも・・・・。

さてさて現着して2時間が経過しました。既に京都からの8030系も淀屋橋
折り返しで再び出町柳行となった頃です。

しかしまだ16時前だというのに夕方のような雰囲気になってきました;_;。
明らかに2時間前よりも暗がりが目立っています。

けれどあと数分で現れるだろう8030系特急を撮るために居座ってきたので
この場所を離れる訳にもいきません。

そしてついにこの瞬間が来てしまいました。城東貨物線のガード下から顔を
出す8030系。

15:48・・・・

旧3000系(8030系) 特急出町柳行ミシガン副票付
画像













新3000系を撮った時より背後の木は隠れてしまいました

どうしても撮りたかった紅葉した木とのコラボ。しかし早い夕暮れで陽が少し
しか当たらなくなって目立たなくなってしまいました。

それでもここで撮りたくて粘ったのですから、悔いはありませんー_ー。

そしてこの時、後追いはしませんでした。とにかくこの瞬間に賭けたかった
から。

その後、到着した普通に乗り野江を後にしました。車内で本当これで良か
ったのか?とか思ってしまいましたが、まだこの時点では撮影チャンスは
残っているだろう・・・・と(結局、これ以後8030系撮影はありませんでした。

次の京橋で下車します。もともとここで折り返して実家に戻るつもりでした。
ただ、改札抜けてすぐ再入場するというのも・・・・。

そこで京橋駅隣接のショッピングモール(KEIHAN M○LL)へ^O^ヾ。

画像




















こんな場所があるとは思ってませんでしたよ゜O゜

別にKEIHAN M○LLは初めてではないけど環状線側のエスカレーター
上り詰めると、京阪京橋駅の真上に出られるなんて初めて知りましたよ。

こうして環状線と交差する部分を眺められるということは、下を通る電車の
車窓からもこの階上の窓を見つける事は出来るのか?。

しかしそれより気になったのは真下を通過する電車が内側線へ向かって
進行することでした。

画像



















とりあえずスマホでその行方を追ってみました

発車していったのは2200系の準急でした。京橋の1番線というと普通か
区間急行の発着用みたいな使われ方で、準急、急行、特急は2番線から
発車するのが常だったのですが、中之島線開業でだいぶ変わった様です。
(むしろこの方が京都、天満橋方に設けられたダブルクロスをより活用する
ことが出来るので有利?

というわけで、今回は私鉄編(+少し貨物、そしてエアラインも!)でした。

当初30分程度で済むところが思いがけなく長時間行動に・・・・。予定では
この夜には滋賀へ戻る予定だったのですが、翌日に持ち越すことになって
しまいました。

-P.S-
ここ一ヶ月程、思うように記事編集を進める事が出来ませんでした。この夏
社会復帰出来てから私事いろいろあったのでそれが響いているのは事実
ですが・・・・。更新に期待を寄せて頂いた方には申し訳なく思っております
m(_ _)m。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/25 新旧の京阪特急、時々エアライン 鉄(道)三昧 Part.II/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる