鉄(道)三昧 Part.II

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/24 コンテナと大阪モノレール

<<   作成日時 : 2013/07/21 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく5087レに充当され、関西四国運用に就いたEF65-2077原色赤プレを
東淀川初駅撮りで捕獲後、この日本来の目的だった友人の下僕氏へ会いに
行く事に。

再び緩行線の207系に乗り、東淀川から三つ先の千里丘で降りるというパタ
ーンも考えられたのですが、住まいが変わってからはモノレールの駅が最寄
なので、予定通り茨木まで乗車し、少し歩いてモノレールに乗り換えることに
しました。

吹田から千里丘にかけて左手の車窓には工事が終盤になりつつあった吹田
貨物ターミナルが広がっていました。

そして茨木駅に到着。実は茨木駅での下車は初めてのことでしたが、下調べ
しておいたので、迷わず北側の出口へ。

橋上駅舎を出ると、すぐ横に貨物列車が停車していました。

画像











イ○ンモールへ向かう歩道橋から

地元で6個連続とかピカピカに近いものとか撮っていた水澤化学のUT20A。
これまでサイドでの撮影が多かったので、タンク上部がどうなっているのか
判っていませんでしたが、このようになっているのですね゜O゜;。

残念ながら牽引の釜はだいぶ先に停車していて、ここからは見えず・・・・。

コキ50000だったのと、時間帯から判断して3099レかと思っていたのですが、
3099レにも水澤化学が載っているんだなぁ・・・・と(その後、この水澤化学の
コンテナが決め手となり、茨木退避に変更された4071レであることが判明。

さらにスロープを下りていくと今まで模型でしか見たことなかった中央通運の
ブルーコンテナが居たので、思わず金網の隙間から・・・・^O^;。

画像














至近距離からなので超広角撮影で

背後を通過した電車の車体の歪みが酷いでしょ?。コンテナは何とか角形
保っていますがー_ー。

イ○ンモールまでもうすぐそこ。という場所だったので通行人が多く、スマホ
とは言え、コンテナを撮影しているのは少し怪しい行動に見えたかも?。

見ての通り空コキが多く、最後尾あたりまで来るとEF81のゴマ(EF81-500)
牽引の貨物が下ってきました(どうやら3092レで代走だったらしいです。

突然だったのでスマホの撮影準備も出来ず、ただ単に見送るだけでした。

そしてまた通行人^O^へと復帰してイ○ンモール前に到着。なるほどここへ
辿り着くのか・・・・って感じでした。

さらに店内を通り抜けて通りに出ると行く手に高架道路が見えてきました。
普段はクルマで通り抜けることの多い府道14号線。

こうして歩道を歩いているのが不思議に思えましたが、近畿道と中央環状
高架下へ来ると、今度はモノレール宇野辺駅へ向けて歩き始めます。

やがて宇野辺駅に到着。ホームに上がると門真市行が発車しようとしてる
ところでした。

画像














今まで眺めるだけだった大阪モノレールも初撮影出来ました

発車直後だったので、スマホで撮りましたが、スナップではまぁまぁかな。

ズーム目一杯にして撮りましたが、そこそこピンも合っていました。けれど
画像の粗さも目立ちますねぇ。

その後、千里中央行が来るまでこの位置で待っていました。どうせならば
向かってくるところも撮りたかったから。

ところが到着時刻前になって遠くのカーブから姿を現したのは・・・・。

画像














なんだか赤い車体に見える

画像














やや!、これは全身ラッピング車なのか゜O゜

前面に「大阪王将」とありますよ。どうやらギョーザの王将広告ラッピング車
ですな(自分は王将に京都、大阪の差があることを知らなかった・・・・。

それにしても、シャッターチャンスは一度しかないので、無難路線で早めに
撮影したら、ちょっと遠かったですね。もう少し右へ振ってみたら、ドンピシャ
だったかもー_ー。

そしてこの広告車に乗車することになりました。乗ってみて初めて1駅乗車
するだけのことに気付いた自分。

しかし次の万博記念公園までは、吹田インターの上空を越えて右手に閉鎖
されたエキスポランド敷地を眺めつつだったので、僅かな時間でしたが結構
あるように感じました。

そして降車駅の万博記念公園に到着。千里中央へ向けて去っていくところ。

画像














街灯のカバーが被ったorz

画像
















公園と公園を結ぶ陸橋をスレスレで潜っていきました

被った街灯は直下を通行する中央環状線(府道2号)を照らすためのもの?
こんな車両が来るのなら、一眼レフで撮影した方が良かったのは言うまでも
ありません;_;。

ちなみに万博記念公園では彩都からの路線が発着しており、モノレールに
しては平面4線という大型駅なのでした。

広大な万博公園の中を府道、名神、中国、近畿道とこのモノレールが貫いて
いるので、どっちへ出ても万博公園なのですが、とりあえず南側へ。

すると万博公園と言えば・・・・の「太陽の塔」が。さらに彩都方面から電車が
やって来るのが見えたので、それらを一緒に撮ろうとしたのですが。

画像














シャッターをミスって電車がはみ出たorz

うーん、かなり良いシチュエーションだったのですが残念無念;_;。やっぱり
狙って撮るなら一眼レフ登場だったかー_ー。

仕方ないので、太陽の塔単独で・・・・。

画像











塔の下の森は良い感じに紅葉が広がっていた

のですが、方角的に逆光だったようで薄暗く写ってしまいました。肉眼では
綺麗に見えていたので、これも少々悔しい結果に。

この後、下僕氏が乗ってきた電車到着に合わせてお迎えに来てくれていた
ので、彼の車でお家に向かいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/24 コンテナと大阪モノレール 鉄(道)三昧 Part.II/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる