11/1 8865レとSL北びわこ

11月に入ると秋のSL北びわこ号の時期となり後半の連休を除き毎週日曜
日が湖北を2往復するSL(関連列車を含む)の撮影に没頭するのでした。

SL北びわこ号に関する列車は運転日の前後に向日町から米原を往復する
客車回送列車(9912レ/9917レ)と当日の朝と夕方に梅小路から米原を往復
するSL回送列車(9920レ/9921レ)、そして米原から木ノ本の片道運転となる
9241レ/9243レ。そして木ノ本から米原へ返却回送9242レ/9244レなのですが、
今やSL牽引以外は下関PFが充当されるようになりました。

秋と冬の運転ではSL回送列車の梅小路発車は夜が空けきらない朝6時頃
からでこれまで地元を通過するのはワム貨や下松甲種よりも少し早い6時半
だったのですが、今年春からダイヤ改正によって石山退避が行われるように
なった関係で30分遅い7時に通過するようになって撮影がしやすくなったの
でした。

とは言え本当にスジが遅くなったのかどうかはその時を迎えないと判りません。
7時に通過するというのは判ってはいますが、本務機+SLという短いものには
変わりないので初日はいつもの踏切ではなく、家から徒歩3分程の跨道橋で
待ち構えます。

5分程前に石山を発車する合図(汽笛)が響くのが聞こえます。どうやら石山
発車は6:55ぐらいのようです。そして7時に瀬田駅構内にヘッドライトが見え
始めます。

07:00・・・・

回9920レ EF65-1131+C56-160
画像













長さを誤ってしまい結果はみ出してしまいました・・・・Orz

ここでは結構長い貨物とかを撮っている場所でしたが、編成が短い故に少し
離れてサイド気味に撮ろうとしたのが間違いでした。あともう少し早くシャッター
切っていればなぁ・・・・T_T。

秋の運転初日のSL回送を失敗してしまいましたがすぐに気持ちを切替えて
そのままの足でいつもの踏切へ向かいます。約15分後の上り1062レ撮影の
ためです。

先日ようやくイルカコンテナの撮影をしたもののイマイチ納得がいきませんから
やっぱり例の踏切でサイド撮りしたいと考えたのでした。

07:16・・・・

1062レ EF210-9
画像













いつものように岡桃が牽いてきました

でも期待とは裏腹にイルカコンテナは一つも載っていませんでした。どうやら
数がそんなに多くないためか同じ列車に何度も積載されているようではない
様子・・・・。

イルカも空振りで重い空気が漂いますが10分後の7090レで納得させるしか
ありません。7090レを待っているとそれまで曇っていたのが急に背後から
明るくなってきました!。

07:28・・・・

7090レ EF200-16
画像













もはやオマケ的に撮影している7090レ・・・・

7090レは休翌日は運休の列車ですが日曜日の朝は前日に西から上って
来るので遅れがない限り撮影の出来る列車です。

とりあえず撮影後は帰宅。SL回送を失敗したので本番に備えるのですが
日曜日には恒例となった8865レがあります。ただSLの走る月はどっちを優先
すべきか悩むことになるのです。

というのも、8865レとSLの時刻が見事に被ってしまうのです。北びわこ1号の
米原発車は10:09。それに対し8865レの米原着発は10:15/10:37(着推定
時刻)。今まではSLを撮影後に8865レを捉えようとしていましたが道が混んで
いて結果的に無理でした。

この日の8865レは前日に8866レ撮影したPF1033。問題は荷があるのか無い
のかでしたがSL撮影のためには8時半には出ないと間に合わないのでとり
あえず米原方面へ向かうことに。

途中、彦根に入った頃に稲沢発車後の情報をチェックすると、チキは繋がらず
空コキが10両程とトキという書込みを発見。日曜発の8865レは結構編成が長く
なる傾向が見られていましたが、編成が長いとなると行くのはあの場所しか
ありません。

ただ少しは余裕を持っていたはずでしたが彦根市街に入ると道が混み始めて
余裕は全くなくなりました。大急ぎで国道とのクロス付近に向かいます。到着
すると直前に通過するWVしなのが見えました。一目散でカメラを持って走り
ますが、線路を眺めると意外と障害物が多く広角で捉えなければなりません。

10:11・・・・

8865レ EF65-1033+空コキx10+オトキ25000
画像













結果こうなりました・・・・

線路際に立つ雑木が目障りですがなんとか空コキの連続は確認できるかと。
いずれにしても自分は初めての場所でした。
ギリギリかと思われた現場到着でしたが5分程の余裕が残っていました。

ただ8865レの来る前に米原を発車するSLの咆哮が耳に入っていましたから
画像確認もそこそこに移動しなければなりません。そのまま国道を行かずに
裏道を抜けて湖北へ向かいます。予定では高月周辺ですがやはりというか
思うように追いつきません。ルートは線路に比較的近い国道365号でしたが
時刻の過ぎるのが異様に早く感じます。

予定の高月付近には来ましたがもはや撮影できる場所を探している暇は無く
そのまま木ノ本方面へ走らせます。なんとか1本目の姿を捉えたい一心で。
そして木ノ本駅の数キロ手前の踏切で撮影することにしました。

10:51・・・・

9241レ C56-160+12系x5B SL北びわこ1号
画像













平坦区間のためか全く排煙がありません・・・・

画像













終着の木ノ本に向かっていきました・・・・

思いの外、木ノ本手前での撮影となってしまいました。高月でも間に合って
いたのですが、付近に狙えそうな場所がありませんでした。ゆっくりと過ぎた
列車が小さくなっていくのをじっと見ていましたが、排煙が無かったことで全く
迫力に欠ける撮影になってしまいました。

なんとか撮れましたがやっぱり不満が残ります。でももう過ぎたことですから
すぐに気持ちを切り替えて午後の2本目を納得行くように撮るまでですー_ー。
でもその前に恒例となったPF牽引による米原返空があります。

返空の木ノ本発車までは1号の到着から1時間近く経ってからなので木ノ本
から長浜方面へ戻ることにしました。

そして着いた場所はこれまで何度か来ている国道8号クロス付近。

11:35・・・・

6M 683系2000番台x8B しらさぎ6号
画像













いつも練習台の特急しらさぎ

しらさぎは485系から683系2000番台に置き換わってから編成が短くなった
こともあってSLが走る時期には本番前の格好の練習台になりました。

目の前を通過していった特急。その後に米原へのSL列車回送はやって来る
ことになります。

11:47・・・・

回9242レ EF65-1131+12系x5B+C56-160
画像













最初は少々望遠気味で・・・・

画像













やや引いて秋らしい線路際の雰囲気を入れて・・・・

画像













追っかけたC56のサイドはちょっと中途半端な画に・・・・

秋の北陸線は離れて撮ろうとすると線路際のススキや草木が覆い被ったりで
綺麗な編成写真が撮れません。この時も構図を決めるのはやや苦労しました。
結局は先頭を切るPFに視線を合わせる格好となりましたが逆向きで戻るC56
-160は結果オーライという感じです。

秋らしい線路際と思いましたがここにはススキではなくてセイタカアワダチソウ
しか植わってませんでした。

米原へのSL返空が過ぎても続行で3092レがやって来るのももう恒例です。
ただやや短めとは言ってもコキが20両なのでぐっと引かないと全部は入り
ません。

11:54・・・・

3092レ EF510-4
画像













この時点では釜番は判別できません

画像













だから釜を追うようにしてサイド撮りしたのですが見事に電柱のロープが・・・・

釜サイドで被った2本のロープは架線柱のものではなく、立ち位置のすぐ横に
あった農道の電柱のものでした。この時点では番号さえ判れば良かったので
気にしていませんでしたが、しっかりと捉えただけに残念な画になってしまい
ましたね。

これで午前の北びわこ関連の撮影は終わるのですが8865レを優先したことが
仇となる結果となったので、午後の北びわこ関連では先ず排煙区間で3号を
撮ることを念頭に撮影地を探すことにします。

しかし午後になると急激に天候は怪しくなってしまうのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック