鉄(道)三昧 Part.II

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/22 南草津に昼間の上下貨物を追う

<<   作成日時 : 2013/07/06 22:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

南草津駅近くの草津市野路町に広がる琵琶湖線の大カーブでPF牽引貨物
撮影を理想の形でしたくて、通い始めて3日・・・・。

一昨日の撮影、そして昨日の撮影結果で、編成の最後尾まで途切れること
なく撮影するには、これまで理想だと思っていた釜正面ではなくて、さらには
やや正面を過ぎて編成前半を釜が隠し始める。まで溜めないと無理な事が
判ってきました。

でもそれ以外にその撮影時においては、連写性能が関わってくることも考え
なくてはなりませんでした。

愛用しているキヤノンのEOS-50Dは公式で5.3コマ/秒という連写性能を持ち
ますが、実際具体的に撮影してみると、平均8コマ〜10コマはシャッターを
押し続けていれば撮れるということは判っていました。

ただ、それはメモリーカードの書き込み速度に依存されることも明白で・・・・。
高速仕様のCFを使えば、もっと連写枚数が増えるのではないか?という事
でしたが、SDやmicroSD全盛の世の中、デジタル一眼レフ用で残っている
程度のCFは市販されていても大容量になるほど高額・・・・ー_ー。

反面SDやmicroSDは低価格化が進み、今や2GB程度ならワンコインでも
手に入る世の中゜O゜。

そういう自分も実はCFアダプターなるものを使って、数年前からSDカードを
撮影に使うようになっていました。しかしそのCFアダプターは当時の仕様的
問題から、高速仕様のSDHCには非対応という悲しい現実が・・・・;_;。

先にも書いたように1GBや2GBが安く手に入るということで、アダプターを
使用中はそういった小容量のカードばかり増えていきました。

しかし決定的な問題は小容量だから一度に撮れる枚数が少ないことー_ー。
1.5Mpixの50Dだと1GBでは40枚前後、2GBだと80枚ちょっとしか写せない
のです。

これだと撮影で遠出した場合は持ちませんよねぇ。目的の列車の撮影だけ
なら良いのですが、ことに貨物撮影だと連写のし過ぎは残量逼迫の原因に
なってしまうのです。

だから何とか早いうちにSDHCが使えるCFアダプターを入手したいと思って
いたのですが、前夜に量販店へ立ち寄った際に見つかったので、8GBのSD
HCと共にご購入^O^。

そしてこの日、ついにSDHCでの撮影デビューとなったのでした。入院前の
夏の間に8GBのCFも入手していましたが、SDHCという高速カードがフルに
活かせるかどうかも気になりました。

そんな訳で正午過ぎの加古川行の試し撮りからスタート。

12:03・・・・

画像













早くも巻きのスタイル?!

いえいえこれはバランスの問題ですねぇー_ー、おまけに札の位置が微妙
ですよ・・・・。

とりあえずメモリーへの書き込みも問題ないようで、後は2分後の本番迎える
ばかり。

12:05・・・・

5087レ EF65-2065
画像













連写開始の1枚目

画像













連写11枚目、スノプロと前パンの高さがカツカツ・・・・

連写は12枚目で終わっていました。見ての通り11枚目の段階で今にも飛び
出してしまいそうな勢い。12枚目のシャッター音がした時は、前面はみ出た
瞬間だったのが判る感じでした。

ただこういう結果が得られても、懸案だった最後尾はというと・・・・。うーむ、
左端に写る札が(またしても・・・・)ー_ー。

1枚目の段階でその横に建つ鉄骨製架線柱の間から紫色コンテナが見えて
いますが、11枚目ではコンテナらしき姿が無い。ということは、白い札の奥で
最後尾が写っていたかも知れません。

でも、この事を知ったのはパソコンに転送してから後の話。現場ではその後に
やって来る1072レのコンテナ撮影をするために、少し後ろへ。

12:08・・・・

1072レ EF210-10
画像













狼川を越えてきたのはよく遭遇する岡桃10番さん

画像













次位が空コキだったので反対側も・・・・

画像













フクツーの31Aと仙台運送の31A

画像













コンテナ形式が書かれたカバーをした無蓋コンテナ

画像













しかし、その直後のISOタンクは気づくのに遅れorz

画像













無理矢理追ったものの既に遠くへ・・・・;_;

連日載っているコンテナ目的で撮影してきた1072レ、本日もなかなか充実
した内容でしたが、M2Aは何を運んでいたのでしょうか。

しかしその直後に通過したUT11Kはやられましたなぁー_ー;。本来なら
ボツになるところ、唯一サイド気味に撮れていたので採用しました。

リーフアルコールという文字が見えますが、はて?。ということで調べては
みましたが、どうやら香料の一種のようで。若葉に含まれる青葉の新鮮な
香気らしいです(それを嗅ぐと清々しくなるということかなぁ。

ちょっと残念なショットもありましたが、今回も楽しませてくれた1072レです。

そしてその後は大型コンテナ見本市^O^;の1050レですが・・・・

12:22・・・・

1050レ EF210-115
画像













牽引はPS22D換装変形機の115番さん

画像













どれを撮影すべきか迷っているうちに最後尾が・・・・

えぇ〜という感じですかね。前日に日通U46Aや飛脚さんなど特徴的な物を
撮り終えていたので、ちょっと迷いが生じた結果でした。

最後に佐川のU53Aと日通のU46Aグレー(ホワイト?)が撮れたのですが、
これも時既に遅しといった感じー_ー。

ちなみに飛脚さん以外の佐川コンテナ撮影はこの時が初めて?だったかな。

さて昨日、一昨日はここで撮影を終えてさっさと帰宅の途に就いたのですが
今日はメモリーが結構残っているということで、その後の下り貨物と上り貨物
をも撮影することに。

12:33・・・・

5085レ EF210-9
画像













連写開始の1枚目

画像













連写8枚目、ここで下がカツカツになってしまいました

5087レから約30分後の下り撮影でしたが、ややカメラを上に向け過ぎた様で
9枚目以降はスノープロウがはみ出てボツになりました。ちなみにはみ出て
いなければ最後尾まで写っていたのですが、このミスは岡桃とは言え不覚
でしたねぇ。

しかし構図の左右もさることながら上下の取り方が難しいのも事実。手持ち
撮影なら尚更かもしれません。

5085レの失敗を5071レでリベンジできるか。

12:45・・・・

5071レ EF66-108代走
画像













連写1枚目、ここでEF66-100前期形が久しく思いました

画像













連写10枚目、何とか持ちこたえた感じ

この日は短時間でEF65、EF210、EF66-100と撮影が出来ました。5071レは
所定はEF210牽引ですが、EF66-108が代走運用でループしておりました。

5071レというとその直後に2本上り貨物がやって来るので、1072レの時と同じ
ように少し線路から離れます。

そして1062レというと所定はEF200ですが・・・・。

12:51・・・・

1062レ EF210-157
画像













残念ながら吹桃代走でした・・・・

画像













目ぼしいものはJOTのISOタンクとBIG55 ECOLINERくらい

野良(EF200)登場ならず、ちょっと失意が大きかったからかなぁ。前半満載
だったので、タンクとU55Aを見つけた時は1050レの二の舞になりそうでした。

そしてその3分後には、やはり鶴桃牽引の2062レが。

12:54・・・・

2062レ EF210-112
画像













もはや鶴桃であることはナンバーのみが識別点

画像













1062レにBIG55なら、2062レは普通のECOLINER 31

画像













これも2062レでは定番?日本梱包の2種

画像













しかし、ここで初めて海上コンテナを目の当りに!

大型はエコライナーに日本梱包のウイング、BRIDGESTONEくらいかと思い
ましたが、ここに来てどっこい、こんなん載ってまっせ!とばかりの海上コン
登場でした。

TRITONの縦書きの文字の横にうっすらと漢字も見えるので中国籍のもの
かもしれません。それにしてもこのヨレヨレ感^O^;。かなり使いこまれたもの
みたいですねぇ。

そして撮影開始から1時間が経過・・・・。上り貨物は13時10分頃の1054レ。
これには期待したいものがありました。

13:10・・・・

1054レ EF210-3
画像













何度も撮っている岡桃、ここではタイミングが若干遅くなり

画像













ラックコンテナと呼ばれている日通のNE

画像













西九大運輸倉庫の冷蔵UF42Aと佐川

画像













締めはもう2種の日通NE形、こちらはラックのUM9Aも読めます

という訳で期待していた福岡運輸は載っていませんでしたが、netruckは
撮影出来ました。

日通のNEは12ftの半分のサイズなので6ftとでも言うのか判りませんが、
前半に載っていたものは側面パネルの形状に違いが見られましたね(番台
違いなのかも。

以前、愛知機関区の一般公開の会場で展示されているのを見ましたが、
かなりミニサイズに思えました。

ところで空荷に相当する際はやはりベース?のUM9Aのみ載せるのかな。
まだそういうのは見かけませんが。

それとNEが1個積みというのはバランスの問題で不味いのか、それも見る
ことはありませんね。

こんな感じで1054レまで延長して撮影に挑んできましたが、ここでこの後に
下って来る北陸貨物の3092レには衝撃的な情報が・・・・。

どうやらムドが付いてるらしい・・・・それも赤いパーイチの廃車だとか゜O゜。

という訳でさらに延長戦を決行することにしたのですが、ちょっと悩ましい?
状況が。

それは・・・・この後の記事にm(_ _)m。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/22 南草津に昼間の上下貨物を追う 鉄(道)三昧 Part.II/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる