鉄(道)三昧 Part.II

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/17 北び米原客回と半カラシ扉の5087レ

<<   作成日時 : 2013/06/17 01:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

秋季のSL北びわこ号も折り返し地点、3週目の運転となり米原への客車の
回送も3度目を迎えたのですが、この日は天気が芳しくなく雨の日に・・・・。

雨ならば撮影はパスしても良いかなぁ・・・・そう思っても良いくらいこの回送
撮影を繰り返していますが、今まで撮った事ない場所があることに気づいて
結局、傘を挿して撮影に向かうことに。

いつも瀬田〜南草津での撮影を重ねていますが、今回は瀬田駅で撮る事に。

えっ?またホーム先端から?

という声が画面の奥から聞こえてきそうですが^O^;、残念(?)ながら今回も
場外ー_ー。

雨がしとしと降っていても濡れる事無く駅の外で撮影が出来る場所。それは
またしても駅の駐輪場。

東側ではなくて西側にある・・・・。再三見かけていることから既に通過時刻も
判っているので、現場入りはまぁ2,3分前でした。

11:49・・・・

回9912レ EF65-1124+12系x5B
画像













背後のアパートの外壁のせいでパンタが目立ちませんが・・・・

見ての通り短編成限定の構図しか得られません。言わば回送列車が6両
ということが判っているからこそ、トライ出来た撮影です。

ちなみに・・・・撮影場所からは下りホームが見渡せますが、この時点では
ホーム先端にこの列車狙いと思われる人影は見ませんでした。

何食わぬ顔で一発決めていますが^O^ゝ、実は2番線には網干行が発着
時間が迫っており、内心はヒヤヒヤでした。

撮影後は今度は正午過ぎに下って来る5087レを撮影するため、すぐに移動
します。

次の撮影ポイントは徒歩で5分程度なので急ぐ必要はありませんが、雨が
降っていると何となく足取りが遅くなるのは何故でしょうかー_ー。

まぁいつも通り加古川行には間に合いましたが。

12:04・・・・

画像













平日は8連、土休は6連になってしまう767T

別に撮る必要もなかったけど、ついシャッター押してしまって・・・・ー_ー;。

既に下り貨物用の構図にしていることが判るかと思いますが、この日牽引の
PFは半カラシ扉というあだ名がついてしまった釜でした。

何故、「半カラシ扉」なのかと言うと・・・・。

12:06・・・・

5087レ EF65-2080
画像













見ての通り、下半分だけ「カラシ色」だったりするからー_ー;

どうしてこうなってしまったのか。実に不思議な釜です。カラシ色とは言って
ますが、どうやらこの半カラシ色の正体は、原色だった下地のクリーム色が
貨物色のグレーが剥離によって起こった珍事?ではないかと思うのですが。

しかしよく見ると塗装の剥離は上側にも始まっているようで、このまま進むと
2127号機のような完全なカラシ扉の出現となるのやも・・・・。

けれど、なんとなくこの半カラシは意図的に「維持」しているようにも思えます。
これで塗料の剥離がしやすい事を露呈している訳ですが、原色に上塗りが
関係しているのかもー_ー。

まぁ好みのPF釜に新色?の出現はありがたいのですが、ちょっと笑えると
言うか哀れと言うべきか、悩んでしまう釜でした。

いつまでこの状況を維持するのか・・・・恐らくそのまま検査入場までかなぁ。

ちなみに剥離の進んだ側ばかり気にしてますが、反対側はというと・・・・?!
撮影に夢中で確認忘れたorz。

お後が宜しいようで・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/17 北び米原客回と半カラシ扉の5087レ 鉄(道)三昧 Part.II/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる