鉄(道)三昧 Part.II

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/16 超逆光でも紅葉バックに撮りたい4071レ

<<   作成日時 : 2013/06/15 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

瀬田駅付近を流れる桜並木を擁する長沢川。その桜並木の桜の木が秋に
真紅に染まっていることを知り、それらが行き交う列車を絡めて遠巻きにも
撮れるということが判ってから、北び客回やら4071レと撮ってきましたが・・・・。

10日の4071レ通過時はローピン更新機でありながら曇天になってしまって
露出的に紅葉が目立たなくなってしまいました。

これまでも4071レの撮影では終始逆光線という自然現象との戦い(また大
袈裟な)ばかりだったように思います。

が、この16日の撮影程過去最悪と言える4071レの撮影になろうとは予想は
出来てませんでした。

もしこういう結果にならなければ初期形生き残りの更新パーイチとのコラボに
なるはずでした。(それでも実際、無理矢理コラボさせていますが。

それは撮影に出かけようと玄関を出た瞬間の事・・・・。ドアを開けた途端に
降り注ぐ強烈な日差し・・・・ー_ー。

反射的に「これは(不味い)」という思いが過りますが、外に出た以上は余程
問題無い限り、すぐに家に戻る気にはなれません。

ましてや4071レに数少ない初期形となれば、場合によっては太陽を背にする
撮り方も出来るはずでした。

ただチャリに跨り、大通りまで出てみると太陽の日差しは夏ほどキツクなく、
とりあえずいつもの場所へ行ってみるか・・・・と。

でも、到着すると「う〜んー_ー;」。

16時過ぎの定刻で上ってくる4076レで光線具合を試撮りしてみたら、それを
物語る光景が・・・・。

16:04・・・・

4076レ EF510-15
画像



















思わず「眩しいですか?!」と声を掛けたくなる瞬間

ゴトーさんの運転士も思わず顔を逸らしたくなる程の日差しでした。モロに
お顔が判ってしまっていますので、目線処理させて頂きましたm(_ _)m。

見送りが多かったこのポジションからの面撮りでしたが、この日は流石に
撮影結果には戸惑いの感も・・・・ー_ー。

4076レの進行方向はまさに順光になるのですが、言わずとも4071レに対し
バリバリの逆光なのはこの時点で悟っていました。

それを承知でファインダーを覗いてみると、太陽はちょうど右上にあるので
ファインダー内には入ってこない。

オレンジ〜ブラウンに染まる瀬田駅付近に定刻のパーイチがヘッドライトを
輝かせて進入してきました。

もう少し曇ってくれればの願いは・・・・。

16:08・・・・

4071レ EF81-628
画像













思わず「アカン」と思った紅葉バック

画像













いつものポジションではなんとかなったけど・・・・

画像













引き戻しての近景は思いいっきりフレア出まくりorz

画像













初期形だったので釜を捕えるも引き付けすぎて(傾き補正も不可

決して太陽は悪くはありません。これが晴天の日のこの周辺の夕方の光景
なのですからー_ー。

ただこれまで甲種の9866レ(8561レ)、4071レ撮影時はうまい具合に雲に隠れ
直射は避けられていたというのが本音です。

そして今回その直射の憂き目にあってしまったのが628号機でした。改番後
3機残るEF81初期形のうちの1機ですが、最後に捉えた釜のサイドを見ると
やはり塗装の荒れが目立つ感じでした。

後期形が検査を受ける度に見違えるほど綺麗に塗装し直されますが初期形
という点では、今後が気になる1機です。

ところで現像中に発覚したのですが、前面プレートのEF81628が何故か光源
とは逆サイドなのに反射しているように見えてしまうのです゜O゜。

改番後から書体がJR書体になり多少イメージが変わってしまった更新機。
この輝くナンバープレートは不思議な感覚です(対してEF65PF改番は見え
辛いという意見多数。

それと真夜中のうちにロングレール下ろし作業がされた事はレポートした通り
ですが、それを裏付ける変化が現場付近にありました。

それは・・・・下り外線の枕木上にレールが仮置きされたことで、パっと見が
複々線ではなくて5線のように見えるようになったことでした。

16:10・・・・

画像













撤収に手間取って撮影した上り電車

こちらは太陽光線を避けて引き寄せたのでその下り外側の両側に置かれた
雰囲気が判りづらい状況ですが、冒頭からの4076レと4071レの撮影ではその
仮置きレールの状況がよく見えるかと思います。

4071レ撮影時には光線の状況もあって、使われていない仮置きレールも反射
していたので、余計5線あるかのように見えてしまいますね。

結局二度に渡ってトライした(桜の木の)紅葉バックの撮影は天候に泣かされ
終了となりました。

地元で色付いた木々が愛でられるのも不思議なものでしたが、やっぱり秋の
山々をバックに撮影してみたいという気持ちはあります。

ただ、まだ車は手元に無いしなぁ・・・・

やっぱり今年は諦めるしかないのか・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/16 超逆光でも紅葉バックに撮りたい4071レ 鉄(道)三昧 Part.II/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる