鉄(道)三昧 Part.II

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/19 夜の神戸空港

<<   作成日時 : 2012/06/02 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鹿児島の友人じじぃ氏と共に土砂降りのスマシオで高松タ発の72レを撮影
してから、その2時間後の高松タ行の73レを撮影するつもりで塩屋付近へ
移動するも菅公橋上の歩道は道路工事中で完全閉鎖という運の無さ・・・・。
仕方なく午後の日本橋巡礼の為に高槻行きに揺られて大阪へ向かう事に
なりました。

前回4月の時も日本橋の模型店を巡ったのですが夕方の1時間程でゆっ
くり回れなかった苦い思い出が・・・・。それと以前から話のネタで名前だけ
知ってもらっていた、かぶぬしの下僕氏とも対面させたいと思い連絡。

すると下僕氏は運よく暇だったらしく^O^;電車が大阪に到着する13時に
大阪駅ノースゲートビルディング内にある鉄道プラザで待ち合わせ決定。

早朝に大阪を発ち乗り鉄して須磨〜塩屋まで歩いてクタクタになったから
なのかどうかは別として神戸を離れた頃には記憶が無くなりました^O^ヾ。

大阪に到着すると4月の時は開業前だったので下から見るだけ終わった
時空の広場へ。そこは何やらイベント開催中だったようでステージの周辺
には人だかりが゜O゜。ただ自分はそのイベント自体には興味なく待合わせ
場所の鉄道プラザへ急ぐのでしたー_ー;(イベントは各地のゆるキャラが
集まるものだったようです<下僕氏のブログによると・・・・。

鉄道プラザは開業後に一度は行ってましたが場所をしっかりと覚えては
おらず少々迷ったりorz。結局13時はオーバーしてしまいましたが無事に
辿り着いて、下僕氏とじじぃ氏が初対面^O^。

後は館内(というくらいの広さではないけど)の模型レイアウトや西日本の
グッズや鉄道部品に目を丸くしながら数十分。(館内が撮影不可だと思い
画像に残していませんm(__)m。こちらをご参照下さい。

そしてここからは3人で梅田からなんばまで御堂筋線で移動しなんばから
日本橋の(元)でんでんタウンへ。定番の鉄道模型ショップを巡って4月の
時よりもじっくりと堪能。

しかし時間が経つのは早いもので朝7時半からお付き合いしてきたじじぃ
氏とはお別れの時間が刻一刻と・・・・;_;。

けれど自分と下僕氏は時間に余裕があるのと、店舗めぐりしただけでは
ゆっくり話も出来ないし、何よりも下僕氏にはネタをお持ち願っていたので
そのネタを披露してもらうには、どこか飲食店に行かなくては・・・・。

いろいろ思案した結果、じじぃ氏は鹿児島行スカイマークで神戸空港から
帰路に就くとのこと。4月の時はろくにお見送りも出来なかったこと等から
今回は初見学も兼ねて神戸空港まで向かうことにしました。

そういう訳で再びなんば駅に戻ってきたのですが今度は地下鉄ではなく
近鉄のなんば駅へ。奈良から神戸まで直結するようになった近鉄と阪神
乗り継ぎで三宮まで。実を言うとなんば延伸区間はこの時が初乗車です。

しかしながら地下区間から西九条まではあっという間だったし騒音対策の
シェードで車窓もよく見えませんでした>_<。それに乗車の近鉄電車は
尼崎止まり・・・・。折角三宮まで乗換え無しで行けると思ったのにT_T。

仕方なく尼崎から須磨裏公園行の阪神特急に乗車し三ノ宮に無事到着。
既に夜の帳が下りた三ノ宮の街。クリスマスの時期に近づいていたので
イルミネーションが綺麗でしたが、ポートライナー乗車の為に通った歩道
橋上では何やら合唱団の姿。

東北復興を願うチャリティイベント真っ最中だったようですが、やけに人が
多いなぁと思っていると翌日の神戸マラソンに参加する人が受付する為に
ポートライナーでポートアイランドへ行こうとしている群衆だったのです゜O゜。
全くそれとは関係無い自分達ですがそのラッシュアワーに巻き込まれ・・・・。
(でも座席は確保出来ましたが。

神戸マラソンの受付がある市民広場でそれまでの喧騒が嘘の様に閑散と
なって三人を乗せたポートライナーは終点の神戸空港に到着。

7,8年前は関西空港から海外出張が常だった生活をしていた自分ですが
現在はほぼ無縁の生活になっていたので、その佇まいは何となく初めて
というよりかはむしろ懐かしい雰囲気がしていましたね。

空港に到着するとカウンターで帰路のチケットを確保するじじぃ氏。出発の
時間まではまだ1時間程あるので、2Fのレストランエリアのうどん屋さんで
下僕氏のネタを披露しながら遅い遅い昼食タイムに。(そのネタというのも
こちらを参照下さいm(__)m。

下僕氏とはかれこれ10年の仲ですがそれでも見せてもらったことが無い
自作車両も含まれていて、当時の製品レベルからパーツを追加してより
実物に仕上げたD51498など、じじぃ氏が目の保養になったと絶賛しつつ
自分はうどん屋という一般人が集うロケーションでの模型談義にちょっと
戸惑っていたりと・・・・ー_ー;。

そんな楽しい一時もあっという間に終わり(強制終了とも言う)を告げて、
いよいよじじぃ氏が鹿児島へ帰る時間に。

ここでようやく撮影を再開^O^;。発着案内を携帯カメラで撮影。

画像











最近のJR駅と同じように英文でも表示してました

画像











国内線はスカイマークとANAだけのようです

空港内の案内は至る所にハングルや中国語が併記されてはいますが
国際線の発着は現状ありません。またチケットカウンターも現状は2社
だけなんですね。どっちかというと地方空港と変わらないのかなぁ・・・・。

搭乗手続きを済ませたじじぃ氏が出発ロビーから去って行くと3F展望
デッキから離陸までの様子を眺めに行きました。

画像











乗客が搭乗口へ向かっています

画像











タラップが機体から外されました

ここで機首下の前輪に誘導車両が連結?されます。飛行機はバックが
出来ないとは子供の頃から知っていた話ですが実際にバックしていく姿
というのはこの時初めて見た気がします。

展望デッキには他にも見送りの人や見物人?が一杯いましたが、ふと
隣に居た下僕氏が一眼レフ(ブログ画像撮影用の)を持ってシャッター。
それを見ていた自分も釣られてこの日スマシオ以来の一眼レフ撮影を。

画像













携帯よりかはうまく撮れたと思います

画像













誘導車両が離れると滑走路へ

雨は止んでいましたが天候のせいか先発の沖縄便の離陸を待ってから
滑走路へ飛び出していきます。

暫くしてジェット機特有の騒音が滑走路に響いています。そして新幹線を
上回る速度で鹿児島へ向けて飛び立っていきました。

無事に離陸したのを見届け展望デッキを後にした二人。すぐに空港から
帰途に就くと思ったのですが、意外なものに惹かれました。

それは六甲牧場のソフトクリーム^O^。ソフトクリーム好きの下僕氏取材
協力という形で自分も食することにしました。(これもこちらを参照下さい。

11月という時期でしたが冷たいながらも美味しかったですね^O^ゞ(ごちに
なりました>下僕氏

土産物屋も並ぶ空港ターミナルでしたが、結局何も買わずに一路三宮へ
戻ります。が、ここでも寄り道をすることになりました。三宮センター街に
鉄模のぽちがあるというので立ち寄ることに。

中古のレコード屋さんやフィギア店が並ぶ一角にその店はありましたが
梅田や日本橋の規模には遠く及ばずものの数分で退散しました。他にも
周辺には模型屋さんがあったんですが閉店時間が迫っていたのでパス。

行きは阪神で来たので帰りは阪急に乗り山田、4が最寄駅の下僕氏と途中
京都線の淡路まで一緒に帰りました。

で、千里線電車に乗った下僕氏を携帯でショット。(当然処理しています。
氏のブログではよく画像で(目線処理は必須ですが)登場する自分だった
のでたまにはネ^O^。

画像














満面の笑顔で去って行きました

本当は同じように目線処理するところでしたが、周囲の乗客も居るので
全体的に処理いたしました。原画ではこの日の満足度を象徴するかの
ような表情だったんですよ^O^。

という訳でいろいろあった神戸西部散策記ですが、こうやって今更書いて
いると改めて画像の少なさが際立ってるいのがー_ー。

ちなみにこの夜は一旦実家に入庫した自分ですが、翌朝は湖東経由で
地元へ戻ることになったのでした。

もちろんあの列車を撮影するためです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/19 夜の神戸空港 鉄(道)三昧 Part.II/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる